生まれ変わらせてあげたい… テディベアを、ぎゅっと抱きしめて。

生まれ変わらせてあげたい… テディベアを、ぎゅっと抱きしめて。

M.Hさま、35才。ご主人さまが41才の若さで突然倒れられ帰らぬ人に。

生まれ変わらせてあげたい想いで、テディベアのぬい服のご依頼を承りました。M.Hさまよりコメントいただきましたのでご紹介いたします。

 

この洋服(ポロシャツ/ベスト)にしようと思ったのは、私が生前にプレゼントしたもので思い入れがあったので…

主人の全身が写った写真はあまりなくて忘れないようにと思ったのがきっかけです。

 

この服は、本当に毎日のように着てくれていたので仕事もプライベートでも日常がよみがえってくるようです。いつもビシッとしていて本当にカッコよかったなぁ。

 

主人は、仕事をがんばりながら家族の時間も大切にしてくれていた。

不器用なところもあったけど愛情深かった。厳しく見えるけど優しい人でした。

 

テディベアが届いて、生きていた頃の主人が可愛くなって帰ってきてくれて本当にうれしいです!

写真があまりなくて思い出が色あせてくるのは悲しくなるので…毎日そばに居てくれるようで本当に愛おしい。暇さえあれば抱っこしてます。

 

 

 

ぬい服を依頼して、既製品とはちがうぬくもりを感じられた。仏壇に語りかけるより抱きしめながら故人を思うことが出来るので心が安らぎます。

身につけるものとちがって紛失の心配がないのがいいですね。

遺品整理をする上で何を残すかは迷うところですが、そのまま服だけを残すのは辛い気持ちから進めない気がして思い切ってよかったと思ってます。

 

このテディヘアは、もし私が亡くなった時は棺にいれてもらうつもりです。それぐらい大切にしたいと思っていますし形に残るものができて本当によかったです。

 

遺品だと思うと暗い気持ちになりますが…生まれ変わったのだと思うと愛着も湧きますし、作っていただいて本当に感謝しています。迷いなく遺品整理ができたのはこの作品の存在が大きいです。孫の代まで大切にしたいです。

 

.:ご不満なところも教えていただきました。

A:納期はかかりましたがそれだけ丁寧ですし不満はありません。メールのやりとりだけでよかったですし早めの対応してもらえるのでやりやすかったです。

 

Q:ぬい服以外で、今後お作りになりたいアイテムはございますか。

A:孫がいたらベビー服にしてもよかったかもしれませんね。(七五三の衣装とか)

 

 

M.Hさまコメントいただきありがとうございました。今回のクマさんは、M.Hさまの持ち込みのテディベアです。きっと手足の長い、シュッとした、かっこいいご主人をイメ-ジして選ばれたのではないかと存じます。身内が亡くなるのは、身を切られるような思いです。

ご主人さま、まだお若く、突然のことでしたら、尚更のことと存じます。

コメントを拝見して、胸がいっぱいになりました。

わたくしたちも今回ぬい服の作製にあたり、想いに寄り添わせていただき、ありがたく存じます。

ブログに戻る