ワイシャツから生まれたウエディングドレス。

「ひなた短編文学賞」にて佳作を受賞された「父のサムシングブルー」の作中で描かれたウェディングドレスを、作者である寿すばるさんが実際に再現され、寄贈頂きました。

ひなた短編文学賞 受賞作品集はこちらからお読みいただけます。

そして、先日都内で開催された「第52回ベストドレッサー賞 発表・授与式 / 第20回ベストデビュタント賞発表・授与式」の会場において、実際の短編小説作品と共に、ドレス作品も展示致しました。(隣の茶色のシャツは、MFU賞受賞作品「焦げ跡」で描かれたシャツを、ひなた工房にて再現したものです。)

このドレスは、すべてワイシャツからリメイクされており、材料となるワイシャツには、ひなた工房 双葉のアトリエで、縫製トレーニングのために作ったワイシャツをお使い頂きました。

寿さんの手によって、見事なウェディングドレスに生まれ変わったワイシャツたち。会場では多くの方に、ご覧いただくことができました。

そして、このドレスの制作の様子を、寿さんのご自身のnoteにまとめて頂いておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

寿さんnote記事「ひなた短編文学賞の作中作制作:ワイシャツがウエディングドレスに生まれ変わりました」

こちらのドレスも、より多くの方に実際に御覧いただける機会を検討中です。

ブログに戻る

商品・サービスについてご不明な点や、ご相談などございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

店舗でもご相談・ご注文を承っております。
営業時間等詳細はこちらをご覧ください。

■ひなた工房 千曲(長野)
■ひなた工房 日本橋(東京)
■ひなた工房 双葉(福島)
■ひなた工房 天草(熊本)

お問い合わせ