「ひなた工房 双葉」着工に伴う地鎮祭を執り行いました。

「ひなた工房 双葉」着工に伴う地鎮祭を執り行いました。

令和5年5月に開業を目指す「ひなた工房 双葉」の着工に伴い、建設地の福島県双葉町にて地鎮祭を執り行いました。

「ひなた工房 双葉」は、Re:Stitchでお承りする商品の生産拠点および発信拠点となり、双葉町の中野地区復興産業拠点内に、工房および店舗を建設いたします。

この工房では、Re:Stitch商品のリメイク、リフォームのほか、オーダーシャツの生産も行います。長野県千曲市の本社工場による技術指導のもと、高品質の国産オーダーシャツの生産工房となることも目指し、開業準備を進めて参ります。

建設地の周囲には、すでにいくつかの企業様が社屋を構え、稼働の準備を進められている様子が伺えました。当社も町やまわりの企業の皆様とも協力しながら、双葉町復興の一員として尽力して参ります。

地鎮祭の当日には、地元の福島民報様に取材を頂きました。
以下よりご覧いただけます。
https://www.minpo.jp/news/moredetail/20221027101914

このブログでは、「ひなた工房 双葉」に関する様々な情報を発信して参りますので、ぜひ今後もご覧くださいませ。

 

ブログに戻る