「ひなた短編文学賞」の受賞者発表会を開催致しました。

避難指示解除からちょうど1年が経過した、2023年8月30日。
記念すべきこの日に、双葉町役場にて「ひなた短編文学賞」の受賞者発表会を開催致しました。

応募総数817作品から21作品が受賞した今回、
大賞を受賞された田原にか様(神奈川県)、双葉町長賞を受賞された蒼月友様(福島県)にお越しいただきました。
双葉町⻑ 伊澤史朗⽒、選考委員⻑ 塚⽥浩司⽒、フレックスジャパン代表 ⽮島隆⽣出席のもと、選考の総評や賞状・目録の授与を行いました。



受賞者発表会後には、旧双葉町役場や双葉北小学校、ひなた工房双葉などを見学していただきました。

目がくらむほどの暑さでしたが、晴天に恵まれた1日となり、良い受賞発表の日を迎えることができました。

お二人をはじめとする、今回の受賞作品タイトル、受賞者はこちらからご覧いただけます。作品本文の公開につきましては、もうしばらくお待ちくださいませ。

ひなた短編文学賞結果発表

ブログに戻る

コメントを残す